家庭教師との比較


皆さんの中には、家庭教師・塾講師の内、どちらの方が稼げるのか、気になっている方もおられるのではないでしょうか? 家庭教師と塾講師は、いずれも「生徒に学習指導を行なう」という仕事内容に違いはありません。


しかし、それら2種類の仕事には、それぞれのメリット・デメリットがあります。 それらの相違点によって、一人ひとりの向き・不向きにも違いが生じて来るので、単に給料の金額だけを基準にして、どちらが稼げるかを結論付けることには無理があります。 とは言うものの、それぞれの特徴を理解し、一人ひとりの適性やニーズ、希望条件に照らし合わせれば、自身にとってコストパフォーマンスの良い仕事を見つけ出すことは可能となります。


それら2種類の仕事の内、家庭教師の場合、基本的に、教師が生徒の自宅へ出向いて、マンツーマンスタイルで指導を行なうこととなります。 そして、家庭教師の仕事で得られる報酬の金額は、家庭教師派遣センターに登録して仕事の紹介を受けるのか、個人的に仕事を探すのかによっても違いが生じて来ます。 その内、個人で契約する場合には、派遣会社のマージンとして天引きされることがないので、それだけ多くの収入を得ることが可能です。